2016年01月25日

怒り!虐待はどうすれば無くなるのか?

また、悲しい事件が起こってしまいました。
須磨区の友が丘中学校の敷地内で足などを切断された猫の死骸が見つかったそうです。

誰が?なんで?
防犯カメラなどから誰がやったかわかれば、なぜそんなことをしたのか
聞きだせるかもしれません。
けれど、なんでそんなことしたのか?
聞いたって、きっと納得なんてできません。
どんな理由があっても、何の罪もない小さな命にこんなひどいことをした理由には
ならないでしょう?
許せないと思うのは、こうなる前にどうやって猫を連れて帰ったのか?ということ。
猫ってとっても警戒心が強いです。TNRの捕獲でも苦労する事が多々あります。
連れて帰ったということは、捕獲器などを使ったのかもしれません。
けれどもしかしたら、猫と仲良くなって安心させて、それから連れて帰ったかも
知れません。
少しずつ、警戒心を解いてから裏切った?なら本当に許せないのです。
こうしてまた猫たちは人間を怖がり憎むのかと思うと悲しくて仕方ないのです。
いくら歩み寄っても、手を差し伸べても、心ない人の心ない行動がすべてを
台無しにしてしまう。
野良猫たちに申し訳なくて、悲しくて・・・

世知辛い世の中で、何の罪もない命がその腹いせに犠牲になる。
動物だから許されるなんてことはなく、同じように罰してほしいです。
そうじゃないと、この悲しい出来事はきっと終わらないと思います。

高倉台でも、地域猫が認められました。
うれしい半面、やはりそれを良く思わない人がいれば、そのしわ寄せが
猫に行くのではないかという心配もあります。

猫が嫌いでもいい、けれど言葉が通じる者同士話し合いで解決したいものです。
野良猫たちは、ただ必死に生きているだけなのですから。

どうか、人間の都合で犠牲になる動物たちがこれ以上増えませんようにと
心から祈るばかりです。


posted by ぶぶのともだち at 11:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

高倉台地域猫活動が認定されました!

うれしいうれしいご報告です
高倉台の連合自治会で本年度と来年度、地域猫が認められました!!!
私の中での小さな目標だったのですが、こんなに早く実現するなんて
やっぱり一人よりみんなでやってよかったなぁ。
私ひとりじゃこんなこと程遠い事でした。正直、驚いています

ひとりで細々と始めようと思っていた矢先、
出向いた猫の譲渡会のボランティアで知り合った方から同じ高倉でTNRをされている
方を紹介頂いたのが11月末でした。それが会の代表者の方なのです。
この会を立ち上げるお話を頂き、会としてのはじめてのTNRが12/21。
捕獲をしている時に声をかけてくださった方、近所の餌やりさん、賛同者が増え始め・・
地道に活動して実績を積み、地域猫を実現させたいと小さな目標を掲げていました。

そこへまたまたタイミング良く、会の代表者のところに連合自治会の会長さんから
現在、野良猫問題がもちあがっているとのお話を頂きました。
(私達の会の事を紹介して下さった方がいたのです!)
そして、活動に対する承認がおりました。
こんなことってあるでしょうか?小さく感動しました、私。
やるべき時にやった。タイミングをつかんだ。きた波にうまく乗った。そんな感じです。
やっぱりタイミングってあるのだとつくづく思いました。

これから、いろんな問題や解決しなくてはいけない事が持ち上がってきそうです。
猫好きはもちろん、猫が嫌いな人も、地域猫活動が始まってよかったと思える活動を
皆で模索していきたいと思う今日この頃です。
まだ細かいことは決まっていませんが、まずは高倉台地域猫始動!のお知らせでした。

とにかくまずは大きな第一歩。
第1回TNRで誕生したさくら猫のハク。
良かったね、今日から君たちは野良猫じゃないよ。地域猫なんだよ。
命の限り、せいいっぱい生きるんだぞ〜
KIMG0038.JPG

お読みいただきありがとうございます
posted by ぶぶのともだち at 15:57| Comment(2) | 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月05日

第1回TNR vol.3

暖かい日が続いていましたが、今日は少しひんやりとした
朝でした
野良猫さんたちは眠れたかしら?

さて、前回に続いて第1回TNRのご報告です。
12/22朝から、12/20・21で捕獲した14匹の猫たちを2か所の
病院へ搬入。
私は同行できずでしたが22日の引き取りには
参加させていただきました。
かなり遠くの病院だったため、
運転される方は大変だったと思います。
私は免許がないため乗っているだけで申し訳ない
気持ちでした

例の妊娠疑惑のあった親猫さんはどうやら妊娠していなかった
ようで、ホッと胸をなでおろしました。
堕胎となると、かわいそうだし負担もかかるので
ずいぶん心配しましたがよかったよかった。
この日も夕方から雨の予報
オスたちだけでもリリースしたかったのですが、
術後ということもあり雨の中放すのはかわいそうなので
もう一日様子を見ることに。

しかし14匹の大所帯、
この会の代表者のお宅だけには置ききれず、
他2軒にもお願いして置いてもうことに
餌やりやトイレシートの交換、ありがとうございました。
が、ここでハプニング発生
妊娠疑惑のあったあの猫さん(通称みかん)↓
20151230170659605.jpg
術後間もないというのに餌をやろうとあけた隙間から
するんと逃げてしまいました
あんなに気をつけていたのに・・・あっという間でした。
猫の素早さ恐るべし
とりあえず、逃げ出した場所はよく遊びに来るお宅のお庭。
しばらくしたら戻るでしょうといことで
この日は再捕獲をあきらめました。
もともととっても警戒心の強い子で顔を見せるお宅でも
懐いていないんです。
雨の中、大丈夫かしら・・・

12/23 今日は天気も良くまずはオスをリリースです。
まずはこのお宅のお庭に住み着いている猫さん(通称ぶぶ)
20151230170545850.jpg
この子はクレートにあっさり入ったくらい慣れていたので、
ずっと元気にしていました。
またここに戻ってこられてよかったね。


KIMG0734.JPG
捕まってからもずーっと怒っていた超ビッグな白猫さん。
捕獲器をあけると元気に飛び出して行きました
出てすぐ、溝にたまったお水を飲んでいたのを見て、
ここのお母さんがきれいな水を
持ってきてくれました。本当に心やさしい方です
短い時間でしたが、送り出すとちょっぴりさびしい元気でね。
メスたちはもう1日、薬を飲ませてお世話を続けます。
昨日脱走したみかんはうちの近所の物置の下にいるところを発見、
例のご近所さんとも近くの為そこのお母さんが来てやさしく声を
かけてくれました。
そして、数時間後そこのお庭に顔を出してくれたのでお薬も
あげることができました
今回、私の担当したエリア、このお母さんがいなかったら
大変なことになっていたかもしれません。
本当に感謝感謝です

12/24 メスたちも無事にリリース。
みな元気に戻っていきこの地域に新たな13匹のさくらねこが
誕生しました
与えられた命を全うしてほしいな〜と願うばかりです。
そして13匹ということは、あと1匹は?そう子猫さん。(通称ハク)
20151230171159991.jpg
里親を探すため代表者のお宅でしばらく暮らすことに。
子猫と言っても半年は経っていそう。
兄弟の猫さんと離れて不安なのかずっと小さな声で鳴き続けていました。
引き離したのはかわいそうだったかな〜
慣れてくれるでしょうかね??

そのお話は次回





タグ:TNR
posted by ぶぶのともだち at 10:05| 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。