2016年01月05日

第1回TNR vol.3

暖かい日が続いていましたが、今日は少しひんやりとした
朝でした
野良猫さんたちは眠れたかしら?

さて、前回に続いて第1回TNRのご報告です。
12/22朝から、12/20・21で捕獲した14匹の猫たちを2か所の
病院へ搬入。
私は同行できずでしたが22日の引き取りには
参加させていただきました。
かなり遠くの病院だったため、
運転される方は大変だったと思います。
私は免許がないため乗っているだけで申し訳ない
気持ちでした

例の妊娠疑惑のあった親猫さんはどうやら妊娠していなかった
ようで、ホッと胸をなでおろしました。
堕胎となると、かわいそうだし負担もかかるので
ずいぶん心配しましたがよかったよかった。
この日も夕方から雨の予報
オスたちだけでもリリースしたかったのですが、
術後ということもあり雨の中放すのはかわいそうなので
もう一日様子を見ることに。

しかし14匹の大所帯、
この会の代表者のお宅だけには置ききれず、
他2軒にもお願いして置いてもうことに
餌やりやトイレシートの交換、ありがとうございました。
が、ここでハプニング発生
妊娠疑惑のあったあの猫さん(通称みかん)↓
20151230170659605.jpg
術後間もないというのに餌をやろうとあけた隙間から
するんと逃げてしまいました
あんなに気をつけていたのに・・・あっという間でした。
猫の素早さ恐るべし
とりあえず、逃げ出した場所はよく遊びに来るお宅のお庭。
しばらくしたら戻るでしょうといことで
この日は再捕獲をあきらめました。
もともととっても警戒心の強い子で顔を見せるお宅でも
懐いていないんです。
雨の中、大丈夫かしら・・・

12/23 今日は天気も良くまずはオスをリリースです。
まずはこのお宅のお庭に住み着いている猫さん(通称ぶぶ)
20151230170545850.jpg
この子はクレートにあっさり入ったくらい慣れていたので、
ずっと元気にしていました。
またここに戻ってこられてよかったね。


KIMG0734.JPG
捕まってからもずーっと怒っていた超ビッグな白猫さん。
捕獲器をあけると元気に飛び出して行きました
出てすぐ、溝にたまったお水を飲んでいたのを見て、
ここのお母さんがきれいな水を
持ってきてくれました。本当に心やさしい方です
短い時間でしたが、送り出すとちょっぴりさびしい元気でね。
メスたちはもう1日、薬を飲ませてお世話を続けます。
昨日脱走したみかんはうちの近所の物置の下にいるところを発見、
例のご近所さんとも近くの為そこのお母さんが来てやさしく声を
かけてくれました。
そして、数時間後そこのお庭に顔を出してくれたのでお薬も
あげることができました
今回、私の担当したエリア、このお母さんがいなかったら
大変なことになっていたかもしれません。
本当に感謝感謝です

12/24 メスたちも無事にリリース。
みな元気に戻っていきこの地域に新たな13匹のさくらねこが
誕生しました
与えられた命を全うしてほしいな〜と願うばかりです。
そして13匹ということは、あと1匹は?そう子猫さん。(通称ハク)
20151230171159991.jpg
里親を探すため代表者のお宅でしばらく暮らすことに。
子猫と言っても半年は経っていそう。
兄弟の猫さんと離れて不安なのかずっと小さな声で鳴き続けていました。
引き離したのはかわいそうだったかな〜
慣れてくれるでしょうかね??

そのお話は次回





タグ:TNR
posted by ぶぶのともだち at 10:05| 報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。